先日、千葉の幕張メッセにて、
マジカルミライ2019に参加して参りました^^




DSC_0368.jpg



趣味全開の内容です。笑



前々から一度行ってみたかったのです。
オタクの祭典(褒め言葉)とやらに。



皆さん「初音ミク」はご存じでしょうか?

 

DSC_0388.jpg

 

DSC_0417.jpg


世間一般に「ボーカロイド」というYAMAHAが開発した音声合成技術の事で、
パソコン上で作成したメロディーや歌詞を、
サンプリングした人の声を元にした歌声を合成出来る技術の呼称になります。



いわゆる、「ボカロ」というやつです。



この毎年東京・大阪で行われているイベントは、
ボカロキャラクターに因んだ展示会や、
商品やグッズの販売と、
ボカロと本物の楽器隊とのライブイベントの事です。



会場では、キャラクターを模したコスプレイヤーも多数来場しており、
男女問わず、コスプレ撮影会等も会場の至る所で行われています。

 


DSC_0509.jpg

 


DSC_0538.jpg

 


DSC_0519.jpg

 


今回、初めて参加した訳ですが、
大元の目的は「楽しみたい!」という事でしたが、
折角なので、これでもカメラマンの端くれ、
「撮影せねば!」という大義名分も密かに抱えて参加した訳でございます。笑



展示会の華やかさも去る事ながら、
コスプレイヤーさんのクオリティも圧巻の一言で、
最近、日本のテレビ番組でも取り上げられた、
ロシアでNo.1初音ミクコスプレイヤーの、
「サヤ・スカーレット」さんにもお会いする事が出来ました!

DSC_0552.jpg

「よっしゃーああああ!!」



天使っているんだな、と。笑



そんなこんなで、本当に楽しく、
あっという間の一日でした。



本格的な一眼レフでの一人イベント撮影は初めてだったので、
とても緊張しながらも勉強になる事が多かったです。


DSC_0424.jpg


DSC_0426.jpg


DSC_0521.jpg


先輩カメラマンの声掛けの仕方とか、
盛り上げ方とかですね。



休日に過ごす風景が、最近では全て肉眼ファインダーを
通して見る癖が定着してきました。笑



またこういうイベントや、旅先でも写真撮りたいですね。


DSC_0524.jpg



DSC_0483.jpg



しかしオタクはフットワークが軽い!!笑

 

 

 

先日、ボクの祖母にモデル撮影をお願いしました。



DSC_9820-01.jpg


 

ココスナップのHPで

宣伝素材として使わせてもらうのが

大前提にあったのですが、

 

反面、何かしらの形で孝行的な事も

してあげたかったというのが本音です。

 

まあ、これきりじゃないですけどね。笑

 

カメラマンと被写体という形で、

祖母と接するのはなんだかこそばゆい気持ちでいっぱいでした。

 

最初は祖母も緊張気味でしたが、

後半は結構ノリ気だったのが印象的でした。笑

  

_DSC4503-01-01.jpg
 

 

まだまだ心も体も元気100倍の祖母ですが、

年を追う毎にちょっとずつ老いを感じる節が有ります。

 

どんなに元気いっぱいでも、

老いには勝てないってやつですね。

 

体が痛かったり、

物忘れが多くなってきたり、

疲れが取れないなーってなったり。


自分が老いを感じる瞬間っていろいろ有ると思います。

 

これからの若造が何を言ってるんだって話ですね、

すみません。笑

 

でも、それが近しい人に感じられる時、

何とも言えない切なさが有りませんか?

 

それが家族だったり、恋人だったり、友達だったり。

 

感じるタイミングは

人それぞれかと思います。

 

だからその人が元気なうちに

たくさんのありがとうを送りたいなと、

最近、ボクは思うんです。

 

因みにボクは結構、言葉で伝えるのは

恥ずかしいタイプです。笑


なので、

 

せっかくこういう仕事なんだから、

まずは写真を撮ってあげよかなと。

 

孫に写真撮ってもらえたら嬉しいかなー、

くらいで撮影しました。

 

その後、

 

撮影データを携帯用に変換して祖母の携帯に

送ってあげたんですけど、

 

恥ずかしそうに笑っていながらも、

嬉しそうにしていた姿が見れて良かったです。

 

_DSC4490-01-01.jpg

 

 

_DSC4454-01.jpg


これからも元気に長生きして欲しいもんです。


皆さんも、

大切な人に感謝の気持ちを

いっぱい伝えましょ。

 

 

 

 

 

 

おわり。

 


 

 

ココスナップがオープンし、

早いもので一年が経ちました。

それだけボクも皆さんも歳を重ねてる訳ですね。

 

夏の日差しも物ともせず、

外を駆け回っていたあの頃がついこの間の様で、

月日の早さと儚さを感じます。

 

先日、カメラ業界の一線で活躍されている

ベテランカメラマンさんの勉強会に参加してきました(*'ω'*)

 

今後更にココスナップでお客様に

ご満足して頂く為にも、

「初心忘れるべからず」という事で、

基本の「キ」から再度勉強を始めようと思い、

都内まで足を運びました。

 

「理論」って言葉になると、お堅いイメージですが、

根拠が有るから答えがちゃんとそこに有る訳で、

そこを理解した上で目の前のお客様に自信を持って

更に全力で臨む事が出来るんですね。

 

殆ど一般の趣味でやられている方が大多数で、

一部私を含めた仕事としてカメラを使っている人が

ちらほら見受けられる勉強会でした。

 

最近スマフォのカメラがすごくって、

そんじょそこいらのデジカメなんかより

機能的な意味でも良い写真が撮れる時代になりました。

 

「人間の技術力ってすごい」、と思いますが、

「このまま人はどこへ向かうのだろう」と、

哲学的かつスピリチュアル的な事も

ぼーっと考えてしまったりします。(笑)

 

時代が進む事で、

「カメラスタジオの存在意義ってなんだろう」と、

考えるのですが、

 

「その人にしか演出出来ない現場の空気感」

「しっかりとした知識や理論による付加価値」

「お金を頂くからこそ出来るお客様へのサービス」

 

それこそが、プロのカメラマンや

カメラスタジオが時代が進んでも必要とされている

理由の一部なんじゃないかなと。

 

感性を活かした写真は機械では撮れませんからね。

 

だからカメラマンはお客様への想いを

シャッターを切る指に乗せて

必死で汗を流します。

少なくとも私はそうです。('◇')ゞ

 

だいぶ前置きが長くなりましたが、

皆さんスマフォで写真を撮ったりする事

あると思いますが、

一眼だけで、アプリやパソコンのソフトを使わなくても

これくらいの事が出来ますよーっていう、

勉強会で撮影した写真を何枚かご覧下さい( *´艸`)

 

 

 

_DSC4313-c.jpg

 

 

_DSC4350-c.jpg

 

 

_DSC4355-c.jpg

 

_DSC4332-c.jpg

 

 

_DSC4357-c.jpg

 

 

編集は全くしてない写真です。

カメラ一つで日常の風景の味付けが変わって、

ホントに奥が深くて楽しいです。

 

でも一番は、

 

お客様が喜んでくれた瞬間。

 

お子さんが楽しんで、

ありのままの表情で笑ってくれた時。

 

作品を見たお客様が、

嬉しそうにしてくれた瞬間。

 

その時が一番楽しくって、

一番幸せな瞬間です。

 

その一瞬一瞬を深く味わって噛み締める為に、

今日もシャッターを切っているんだなと、

勉強会で改めて思いました。

 

接客のお仕事ならそれって、

カメラマンも飲食店もなんでも

変わりないと思います。

 

だからまだまだ勉強しますし、

終わりの無い仕事だなと。

 

だから限られた時間を大切に、

あっという間の人生を深く味わう為にも、

また明日も必死で汗かきます。

 

ちょっと寄り道がてらでも良いです。

是非お店に遊びに来て下さい。

 

ではでは。

 

 

1